用語名

渡来人

とらいじん

用語詳細

古く、稲作技術をもたらし縄文人と対決した人々も渡来人であり、日本の民族の基層に大きな影響を及ぼしているはずであるが、4 − 7 世紀に朝鮮や中国から日本にやってきた人々をも渡来人といい、中国の文化やハイテクニックを伝えた。土木の技術、金属加工技術や織物、食器造りの技術などを日本列島に定着させた人々である。中国語を表記するための漢字を用いて文書や記録書を書くことを指導したとも考えられ、また大和朝廷の政権にも関わって彼らは近畿地方を中心に定住することになる。

検索インデックス


検索カテゴリー

世界と日本