用語名

トワデルの言語学習の五段階

とわでるのげんごがくしゅうのごだんかい

用語詳細

トワデル(W.F.Twaddell) はオーディオ・リンガル・メソッド(オーラル・アプローチ)を提唱した教育学者の一人。彼は第二言語学習の五段階として、① Recognition ②Imitation ③ Repetition ④ Variation ⑤ Selection をあげた。これは①理解 ②モデルの模倣 ③繰り返し練習 ④覚えた文の一部を変えるなどして、より多くのことが言えるようになる ⑤質疑応答のことである。トワデルは、これをくり返すことで学習者は自分の言いたいことを、習った文型を使って言えるようになると考えた。

検索インデックス


検索カテゴリー

言語教育法・実技(実習)