用語名

同音異義語

どうおんいぎご

用語詳細

語のうち、同一の語形でありながら別の意味を持つ語のこと。同音語ともいう。日本語は同音語が多い言語であるが、その原因は音素の数が少ないのと、拍の構造が単純であることに由来する。また、漢語を含む外来成分をふんだんに取り入れてきたこともその原因である。例えば、カエル(蛙・変える・帰る・買える・返る・飼える)やカンコー(観光・慣行・刊行・完工)などである。なお、同音語はアクセントは問題にしない。

検索インデックス


検索カテゴリー

語彙意味