用語名

動詞の活用体系

どうしのかつようたいけい

用語詳細

動詞の活用体系としては、学校文法の体系(活用表)がよく知られている。この表は「活用の種類」と「活用形の種類」を軸にしている。活用の種類は「五段」「上一段」「下一段」「カ行変格」「サ行変格」の五種類であり、活用形の種類は「未然形」「連用形」「終止形」「連体形」「仮定形」「命令形」の六種類である。古代語からの伝統を受け継いだものとして広く利用されてきたが、現代語の説明のためには不備が目立つ。

検索インデックス


検索カテゴリー

文法