用語名

日本語教育機関の増加

にほんごきょういくきかんのぞうか

用語詳細

日本語教育を実施している国内の日本語教育機関は、大学、短期大学をはじめ、民間の日本語学校や地域の国際交流協会など一般の日本語教育機関、ボランティア団体などで、その数は年々増加している。文化庁では毎年実態調査を行っているが、それによると2017 年11 月現在2,109 機関となっている。日本語学習者は、2017 年現在239,597 人となっている。

⇒ 国内の日本語教育の概要(文化庁)

検索インデックス


検索カテゴリー

日本語教育の歴史と現状