用語名

認知意味論

にんちいみろん

用語詳細

人間が日常世界を経験し認識する仕方が言語のしくみに反映しているという前提にたち、その認識の仕方と言語表現の関係を研究する分野。認識の様式を図式(スキーマ)などで示しながら、多義語のさまざまな意味間の関連や基本的意味から発展した比喩的意味の説明、類義語の関連などが人間の認識の仕方という観点から説明できることを示し、言語学者のみならず人工知能研究者の関心を集めている。

検索インデックス


検索カテゴリー

言語の構造一般

アークアカデミー 日本語教育能力検定試験 対策講座